コンピュータでの仕事は、消耗品の立て替え購入や出張旅費の精算といった小口経理処理ぐらいで、共有PCで十分、色々な伝達は朝礼やホワイトボード、回覧板などで十分という部もあります。eラーニング用に共有PCを一台増やして、空いた時間に交代で使うことになりました。
担当になった社員が、独自のeラーニング説明マニュアルを作り、さらに各スタッフのeラーニング開始時には必ず立ち会ってくれたそうです。ローマ字入力がむずかしい、マウスポインターが見にくい、クリックの速度が速いなど、問題点を一覧にしたマニュアルも作成してくれました。トップダウンで一律に「はい始めます」ではうまくいかなかったと思います。