9.ここが決めポイント!教育システムのカスタマイズ2017.01.23

受講率アップのためには、eラーニング担当者が受講者を「お客様」と考えることも重要である。具体的には、お客様目線で考える、すなわち「受講するのが当然」と受講者の立場からeラーニングのシステムや教材を検討することである。イン ...続きを読む

トップへ戻る