受講済み・受講予定の管理に問題が

もう5年ほどeラーニング導入しています。教材は内部でアップしていて、手軽に使ってきました。全社として、各部署で、各プロジェクトでと、受講することが必須の内容が多く、受講状況には問題ありませんし、使い勝手も悪くないと考えていました。

研修内容が複雑になってきました

今、色々なことが問題化しやすいため、たとえばハラスメントやセキュリティなど、毎年、「大切なことだ」と伝える必要があります。また規制やコンプライアンスのことなどは、レベルがあって1を受講理解したら2へ進めるとか、あるコースを終了したら半年以内に次のコースを受講しなければならないとか、何をいつ研修するかが、部署や個人で異なってきて、当然、人事異動もありますから、そのたびに受講履歴を見直す必要がでてきました。今のシステムでは、そうした条件やコースと個人の紐づけを担当者が手作業で行っています。

複雑な管理を楽にしたい

現状のシステムは、ここまでの状況を考えずに導入したため、この管理部分ではできないことがあります。今後を考えると、社としても成長途中で、中途採用も多くなる予定ですから、より複雑な研修制度になっていくと思います。現状の教材等はそのまま移行して、新しいシステムをと考えています。

【困ったら】eラーニングベンダーに聞いてみよう